火葬許可証とは?埋葬許可証とは?

火葬許可証とは



火葬するには、火葬許可証が必要です。火葬許可証とは、火葬する時に、火葬場に提出する書類で、その交付を受けるためには、火葬許可申請書を役所に提出する必要があります。

火葬許可申請書の記入は、故人の本籍地、住民票の住所、火葬する場所などを書き込みます。

火葬許可証を火葬場の管理事務所に提出したら、火葬証明印がおされて返却されて、その用紙がそのまま埋葬許可証になります。



埋葬許可証とは



火葬が終わって、納骨するときになると、そのときには、埋葬許可証が必要になります。埋葬許可証は納骨して、霊園や、墓地の管理者に預けるものですが、埋葬するまでは、遺族が紛失しないように大切に保管していなくてはなりません。


また、納骨するところが霊園墓地の場合は、埋葬許可証の他に、霊園の管理者が発行する使用許可証や、印鑑の準備が必要になります。


posted by just in case at 11:33 | 臨終後、すべきこと
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。