死亡通知状って必要?

死亡通知状って必要?



葬儀までに時間的な余裕があって、死亡通知状を出す場合には、その手配をします。

死亡通知状の内容は、故人の名前、死因、死亡日時と場所、通夜葬儀告別式の日時と場所、発信年月日、喪主と家族の住所・氏名、そのほかには、生前お世話になったことに対するお礼の文面をいれます。


shiboutodoke.jpg


仏式の宗派、神式、キリスト教式、という葬儀の形式もしるして、香典や供物を断るときは、その旨も書き添えてください(例は断る場合の文面です)


そして、死亡通知状には、挨拶、結びの言葉などは、いれないのが普通です。また句読点も省きます。


印刷会社や葬儀社に、死亡通知状の見本が用意されていますので、それを利用するのもいいと思います。


posted by just in case at 15:18 | 臨終後、すべきこと
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。