葬儀の日取りを決めるには?

葬儀の日取りを決めるには?



葬儀の日程は、菩提寺の僧侶、または牧師さん、神官に連絡をして、予定をきいて、相談をしたうえで、決めるのが普通です。

最近は、死亡した当日、または翌日に通夜、その翌日に葬儀告別式ということが多いようです。また葬儀には、友引を避けるのが一般的です。


その決定した日時についてのことも、親戚の中で、一番詳しそうで、一番うるさそうな人の意見も一応とりいれて、報告をしておくと、あとあとうるさいことにならないようです。


posted by just in case at 14:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 臨終後、すべきこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。