死亡連絡を迅速に行うには?

死亡連絡を迅速に行うには?



身内の死亡が確認されたとき、まずはやらないといけないことが、関係者への連絡をできるだけ迅速に行うことです。

関係者には、近親者、故人の親しい友達、勤務先、学校関係、そのほか所属していた団体、ご近所などがありますが、家族だけで連絡ができないときは、近親者以外は、それぞれ窓口になってくださる方に、お願いしたほうがいいと思います。

通夜葬儀でお世話になるご近所の方や町内の役員の方にもすばやく連絡をして、協力をいただけるようにしましょう。

また、すぐに駆けつけて欲しい人以外には、通夜葬儀の日取りがきまった段階でお知らせするのがいいでしょう。故人が亡くなった時間、場所、通夜告別式の日時、場所などをすばやく連絡してください。




posted by just in case at 13:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 臨終後、すべきこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。